BLOG

振袖のお役立ち情報を発信中

【ママ振袖コーディネイト】今と昔でどう変わる?比べてみよう!パート3

今回は、ママ振袖の、ママ時代のコーディネイトと、現在の小物と合わせたコーディネイト。どの位変わるかの検証、パート3 最終回です!!
今回は、昭和50年代の振袖で検証です!!

ママ時代コーディネイト

ママ時代を再現してみました!

鮮やかな青色地の振袖。
柄は大柄ですが、白系で淡く今では珍しいぼかしでのみ染めています。
帯も、明るいシルバーのみで色がないので、全体的にふんわり、
スッキリしています。
全体的にシンプルで控えめな印象です。

ママ振袖現代レトロ風コーディネイト

振袖以外を全て、レトロ風に変えました。

帯は青色と反対色のオレンジと金で華やかに。
重ね衿は、赤、金、黄色で豪華に。
帯〆は水色で着物との統一感を出しています。
元のコーディネイトと比べると、華やかになりました。

 

ママ振袖現代かわいい系コーディネイト

振袖以外のコーディネイトを、今度はかわいい雰囲気に変えました。

まず、帯は元の帯と近い白シルバー系の地色ですが、
はっきりとした色の柄が入り可愛くなりました。
半衿は黄色のレースで、重ね衿は濃淡のピンクでパールも付いています。
帯〆は可愛らしいピンクのリボンがよく映えています。
帯〆も濃いピンクにして、かわいいコーディネイトの完成です。

まとめ

お母様やおじい様おばあ様の思いの詰まった振袖、ママ振袖のコーディネイトのパターンを3着でご紹介してきました。
どんな振袖でも、コーディネイト次第で、いろいろなイメージに変化させることができます。
お嬢様流で現代的なコーディネイト、そして、ヘアメイクで生まれ変わらせちゃいましょう!!
一生に一度の成人式です。ご自身でどんなイメージで出席したいか、考えてみるのも楽しいですね。わからなくても、お店の人と色々試着しながら選んで下さいね。

WEBでのご予約はこちら

来店予約来店予約は
こちらをクリック