BLOG

振袖のお役立ち情報を発信中

成人式 振袖 色 黒

成人式の振袖|正統派でいく?個性派でいく?

~黒色の振袖のコーディネートをご紹介~

「黒色の振袖にはどんな色の衿が合うの?」「帯は何色の帯をしたらいいの?」とコーディネートでお悩みの方も多いのではないでしょうか?
特に黒系の振袖の場合、地色が落ち着いている分「暗く見えないかな?」「明るい色を合わせるとおかしいのかな?」と迷ってしまいますよね。
そこで今回は、黒地の振袖のコーディネートを画像と合わせていくつかご紹介していきます!

カラフルな柄に金系の帯で古典の正統派コーディネート

成人式 振袖 色 黒 コーディネート

黒地に色とりどりの柄が入った振袖には、金系の帯を合わせて華やかなコーディネートに。
衿元や帯回りの小物は、着物に使われている赤・紫・黒を合わせれば、正統派な古典の着こなしの完成です。

柄のピンクに合わせた大人可愛いコーディネート

成人式 振袖 色 黒 コーディネート

衿元や帯などに、振袖の柄に使われているピンクを合わせることで、黒地の振袖でも可愛さを引き出した着こなしに。
帯締めと帯揚げを青や紫にすることで、甘くなりすぎない大人可愛いコーディネートに仕上がります。

紫を差し色にした上品な古典のコーディネート

成人式 振袖 色 黒 コーディネート

衿元や帯回りの小物に、振袖の柄にはない紫を入れることでオシャレ感アップのコーディネートに。
紫は大人っぽく品のある色なので、古典柄の振袖とマッチして高級感のある着こなしになりますね。

赤と紫の差し色がポイントの個性派コーディネート

成人式 振袖 色 黒 コーディネート

黒と白と寒色系の色遣いの振袖に、赤を差し色として加えることで華やかさをプラス。
柄にも使われている赤紫を衿元と帯締めにもってくることで、赤が全体の着姿になじんで統一感のあるコーディネートになっています。

まとめ

いかがでしたか?
黒色の振袖でも色合わせの違いで印象は随分と変わって見えますよね。
基本的に、柄に入っている色を持ってくると正統派なコーディネートに。
柄にはない色を差し色として持ってくると個性派なコーディネートになります。
黒の振袖でも柄にたくさんの色が使ってあるので、柄の色と合わせながら選んでみて下さい。
最近では「この色合わせはダメ」といったような細かい決まりはありません。
「明るい印象にしたい」「華やかにしたい」「クールな雰囲気が好き」など…ご自分のなりたい姿をイメージしながら色合わせを楽しんでみて下さいね♪

親子無料相談会受付中 / 来店予約が便利です / ご予約するとお得な特典