BLOG

振袖のお役立ち情報を発信中

【成人式振袖】技あり帯揚げアレンジ5選~おしゃれな着こなしを決めよう!~

振袖コーディネートのポイントの一つに帯揚げがあります。帯揚げには、大きく分けて絞りタイプと、平タイプのものがあります。振袖や帯ほど目立たない小物ですが、実はいろいろなアレンジができるおしゃれポイントです!帯揚げは、振袖を着るときには必ず使うものなので、アレンジもぜひこだわってみてください。
今回は、振袖に合わせた絞りタイプの帯揚げアレンジ5種類ご紹介します。

☆振袖専門館花舎の振袖コレクションはこちらから☆
色別やジャンル別でたくさん載ってます♡

↓↓↓↓↓↓

https://kasya.jp/furisode/

帯揚げとは

帯揚げは、振袖を含む着物を着る際に必要な小物の1つで、着物と帯の間に挟まっていて、帯の上にちょこっと出ている部分です。帯揚げの役割は、帯枕の位置ずれを防ぎ、帯枕のひもを隠すことが一つ。もう一つは、帯揚げがコーディネートのアクセントになり、華やかな印象や引き締まった印象など雰囲気を決める役割があります。振袖用の帯揚げに使われることが多いのは、総絞りの帯揚げです。総絞りの帯揚げは、ふんわりとしているためボリュームを出すことができます。そのため、華やかなデザインが多い振袖のアクセントに最適です。絞りタイプ以外にも、無地やぼかし染めの平タイプ、刺繍使いなど様々な種類があります。

かもめアレンジ

かもめが飛んでいるような弧を描いた形の結びで、振袖の帯揚げのアレンジでは最も一般的と言える入れ方です。総絞りのボリュームを活かした振袖らしくて上品なアレンジです。右の画像は2段にしたアレンジバージョンです。上部にはあえて帯揚げの端の部分を出してアクセントとしています。

お花アレンジ2選

総絞りの帯揚げは両端が色付きの無地になっているのでそこを使ってアレンジします。端までしっかり出して大きなお花を作ると華やかになります。左の画像は端を丸めて作っているので少し小ぶりですが、上品な仕上がりになります。

リボンアレンジ

平タイプではよく見かけるアレンジですが、総絞りタイプでもボリュームが出て可愛いです。

波アレンジ

お花やリボンのようにかわいい雰囲気にせず、アレンジしたいという方におすすめなのが、波アレンジです。波を全体にほどこすと華やかになります。

一文字

最もシンプルなアレンジ方法ですが、たっぷり出すと振袖らしいアレンジになります。出す分量によっては、スッキリかっこよくしたい方におすすめのアレンジです。刺繍の飾りのついたタイプの帯揚げの時も刺繍がしっかり出せるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回は、総絞りの帯揚げアレンジについてでした。
帯揚げのアレンジ方法もたくさんありますので、ぜひこだわってみてください。

☆振袖専門館花舎の振袖コレクションはこちらから☆
色別やジャンル別でたくさん載ってます♡

↓↓↓↓↓↓

https://kasya.jp/furisode/

WEBでのご予約はこちら

来店予約来店予約は
こちらをクリック