BLOG

振袖のお役立ち情報を発信中

【振袖帯結びその2】雰囲気別にご紹介!~スッキリ、シンプル系5種類~

振袖の帯結びについて雰囲気別にご紹介していますが、今回は、スッキリとしたシンプルな雰囲気の帯結びを5種類ご紹介します。
振袖姿の第二の顔と言われるのが帯結びです。
帯結びは着付け師さんにおまかせという方が多いのではないでしょうか?
着物の中でも、帯の変わり結びが一番華やかにできるのは振袖なんです。振袖の色柄だけでなく、帯の結び方にもこだわってセンス抜群に着こなしちゃいましょう!

☆華やか可愛い帯結びはこちらから☆

https://kasya.jp/blog/blog-13478/

☆振袖専門館花舎の振袖コレクションはこちらから☆
色別やジャンル別でたくさん載ってます♡

↓↓↓↓↓↓

https://kasya.jp/furisode/

 

シンプル系帯結びの特徴

振袖は「未婚女性の第一礼装」ですが、派手にしたくない、スッキリとさせたコーディネートが好きという方におすすめの帯結びです。また、可愛くしたいけど派手はイヤという方にもおすすめです。
シンプルなタイプの帯結びは、細かいヒダや羽根をたくさん作るよりも、スッキリとした羽根を大きく作るイメージなので、最近のやわらかい袋帯はもちろんのこと、昔の少し硬めの袋帯でも結びやすいジャンルです。
シンプル系は羽根を少なくしたり、スッキリとまとめることで作れます。
成人式は華やかにする人が多い中で、スッキリとした雰囲気で目立ちたい方におすすめです。
大きな羽根を作れば、高身長の方や身幅のある方でも貧弱にならず、体系を存分に生かせると思います。

アレンジ立て矢結び

シンプルな立て矢結びを少しアレンジした結び方です。シンプルな中にも立体感があります。斜めに流れる形は高身長の方やヘアをポニーテールにするなど後ろにおろす方におすすめです。

シンプルなリボンの帯結び

大きなリボンという印象の帯結びですね。シンプルだけど可愛さも残したい方におすすめです。
同じ手順の結び方でも垂らす羽根を長くしたりアシンメトリーにしたりしても良いですね。

右寄せのリボン結び

こちらも大きなリボンですが、羽根の幅が細いので立体感がややおさえられています。くすみカラーの振袖など落ち着いた雰囲気によく合いそうです。

シンプルな羽根の帯結び

帯幅の半分の幅の羽根がメインの帯結びです。リボンでもお花でもないイメージの帯結びなので、柄の少ない振袖を選ばれた方などスッキリした印象にしたい方におすすめです。

大き目の羽根で大胆な帯結び

帯幅いっぱいの大きい羽根を大胆に作ってインパクト大に!舞妓さんのような雰囲気の帯結びです。縦に長い作りになるので草履は段の高いものを合わせるとバランスが良さそうです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、シンプルでスッキリとしたイメージの帯結びのご紹介でした。
スッキリとした中にも可愛さのある帯結びもありましたね。
5種類のご紹介でしたが、他にもまだまだたくさんの種類がありますので、具体的な結び方は決まっていなくても、なりたいイメージなど何でもご相談ください!
次回はまた、ちがう雰囲気の帯結びのご紹介です。

☆華やか可愛い帯結びはこちらから☆

https://kasya.jp/blog/blog-13478/

☆振袖専門館花舎の振袖コレクションはこちらから☆
色別やジャンル別でたくさん載ってます♡

↓↓↓↓↓↓

https://kasya.jp/furisode/

WEBでのご予約はこちら

来店予約来店予約は
こちらをクリック